アディーレ法律事務所か法テラスはどっちがいいの?債務整理で知っておくべき制度とは

更新日時 : 2022年10月11日

アディーレ法律事務所か法テラスはどっちがいいの?債務整理で知っておくべき制度とは

アディーレ法律事務所か法テラス、債務整理するならどちらがおすすめ?

「アディーレ法律事務所か法テラスどちらがいいの?」

となかなか選択できずに困っている方は多くいらっしゃいます。借金問題を解決しようと調べている中で特に目にするであろう「アディーレ法律事務所」と「法テラス」はどちらも借金問題を解決できる組織です。

しかし、両者の特徴やメリット・デメリットなどはそれぞれ違いますので、まずは両者の違いを知っていただき、ご自身の状況に適した依頼先にあたられることをおすすめします。

\合わせて読まれている記事を見てみる/

アディーレ法律事務所の特徴

借金問題に強い弁護士事務所として広く知られているアディーレ法律事務所。テレビやラジオなどで「アディーレ」という単語を耳にしたことのある方は多くいらっしゃると思います。

日本最大規模の借金問題に強い法律事務所と言われているアディーレ法律事務所は、具体的にどのような事務所であるのか、アディーレ法律事務所ならではの特徴をまとめてみました。

累計70万件以上を誇る相談実績

アディーレ法律事務所は2004年に石丸幸人(いしまるゆきと)弁護士が創業した弁護士法人で、過払い金請求や任意整理をはじめとした債務整理に関する相談を累計70万件以上受けてきた実績があります。

「借金で困っているからアディーレに相談しよう」と真っ先に候補に挙げられるほど知名度が高いので、全国各地からアディーレ法律事務所に多くの相談が寄せられています。

全国に60店舗以上を展開する大規模事務所

日本最大規模の弁護士法人と言われるポイントの一つとして、全国に60店舗以上の本支店があることがあげられます。

全国各地から寄せられている相談に対応できるよう、そして相談者の負担を減らして利用しやすいと感じてもらえるように、全国各地の主要都市をメインに多店舗展開をおこなっています。/p>

土日も夜22時まで電話相談が可能

平日の日中は仕事でまとまった時間が取れず、相談したくても時間がなくて相談ができないのも弁護士に相談しづらい要因の一つとなっています。

しかし、アディーレ法律事務所では平日のみならず土日も夜22時まで電話相談が可能なので、仕事をした後や休日のまとまった時間に相談することができます。

アディーレ法律事務所に依頼するメリット・デメリット

アディーレ法律事務所の店舗数・相談実績・知名度などのあらゆる特徴をご紹介しましたが、日本最大規模の弁護士事務所だと認識されている理由をお分かりいただけたかと思います。

ただし、有名な事務所だからと言って、ご自身にあった手続きができる事務所であるとは限りません。「有名な事務所だから依頼しよう」といったノリで依頼して後悔をする前に、アディーレ法律事務所に依頼するメリットとデメリットを押さえておきましょう。

アディーレ法律事務所に依頼するメリット

周りに知られずに債務整理できる

借金問題は非常に繊細な問題であって、なかなか家族や知り合いに打ち明けられる相談事ではありません。むしろ、できるものなら身内にバレずに借金問題を解決したいものです。

そこでアディーレ法律事務所では、書面の送付先指定や郵送物を個人名で送るなどの対策を実施して、家族、知り合い、勤務先に知られることなく借金問題を解決することができます。

債務整理を専門としている事務所

アディーレ法律事務所は、交通事故・不倫・浮気・B型肝炎・労働トラブルも扱っている弁護士事務所ですが、債務整理は特に力を入れているジャンルであり、経験値・実績が豊富にあります。

これは、債務整理を専門としている弁護士が多く在籍されていて、依頼者の状況に適した手続きで借金問題を解決することができます。

また、債務整理において交渉能力が重要で、アディーレ法律事務所の弁護士は債務整理の経験値が豊富なので、他事務所の弁護士の中でも交渉能力に長けている部類に入ると言っても過言ではありません。

過払い金請求や任意整理で貸金業者と和解交渉をおこなう際にも、貸金業者ごとの最適な交渉手段、和解が成立できる最大の落とし所などを熟知しているので、減らせる借金の額を大きくすることが期待できます。

アディーレ法律事務所に依頼するデメリット

費用が高い

アディーレ法律事務所の債務整理費用は、業界相場と比較しても高い価格設定となっています。弁護士なので司法書士よりも対応できる業務範囲が広く、債務整理に強い弁護士が担当することが費用が高く設定されている要因でしょう。

分割払い、返金保証など他の事務所にはないオプションも含まれていますが、基本的な費用は高いので、借金問題で日々悩まれている方にとって依頼をためらってしまう大きな要因となっています。

法テラスの特徴

法テラスも借金問題で困った際に訪れる場所として広く認知されています。正式名称は日本司法支援センターで、2006年4月10日に日本政府が設立した法務省が管轄する法人です。

法テラスを一言で表すと、「法的トラブル解決のための総合案内所」であり、民事事件・刑事事件を問わず、債務整理をはじめ、消費者トラブル、相続、離婚、パワハラ、損害賠償など法律に絡む事件で困っている方の手を差し伸べることを掲げています。取り扱うジャンルを絞って経営しているアディーレ法律事務所とはちがった役割を果たしているといえます。

3万人以上の専門家が法テラスと契約

法テラスは全国各地で活動している2.3万人以上の弁護士、7,400人以上の司法書士と契約しており、契約している弁護士・司法書士の事務所で法律相談を受けることができます。

法テラスを経由して債務整理の相談を受けられる弁護士・司法書士を紹介してもらうこともできるほか、契約している弁護士・司法書士に直接問い合わせをして予約を取ることも可能です。

法テラスを利用するメリット・デメリット

法テラスとはどんな場所なのかを大まかにご紹介しましたが、債務整理を専門としているアディーレ事務所を差し置いて法テラスを利用する理由がわからないと思います。

そこで、法テラスを利用するメリットとデメリットをご紹介しますので、アディーレ法律事務所の特徴と比較しながら検討してみてください。

法テラスを利用するメリット

3回まで無料相談を受けられる

法テラスでは「サポートダイヤル」という電話・メール・窓口で法的トラブルに関する情報を案内するサービスがあります。こちらの利用料は0円で、オペレーターが相談者のトラブルに合わせて、法制度や適切な相談窓口を紹介します。

また、法テラスでは法的トラブルを解決する必要があるものの、手順がわからなかったり資金がなかったりなどの理由で対処できない方のための「民事法律扶助制度」を使った無料法律相談を受けることが可能です。

無料法律相談は法テラスと契約している弁護士・司法書士が相談にのってくれて、1つの問題につき3回まで、1回あたり30分程度の相談を受けることができます。

費用が安い

法テラスで債務整理を依頼すると、民事法律扶助制度に基づく費用体系となっているため、アディーレ法律事務所などの弁護士事務所・司法書士事務所に比べて費用が安いです。

また、弁護士・司法書士に手続きを依頼する費用が支払えない方は、費用を立て替える制度を使うことで依頼費用を分割して、月々の支払いを5,000円~10,000円に変更することが可能です。

法テラスを利用するデメリット

必ずしも債務整理に強い専門家が担当になるわけではない

法テラスで受けられる案内は、相談者のトラブルに対して弁護士がふさわしいか、司法書士がふさわしいかを教えてくれるものであって、おすすめの専門家個人を紹介してくれるわけではありません。

また、実際に担当する専門家は機械的に割り当てられているだけであり、債務整理などの法的な手続きは対応できるものの、債務整理のエキスパートのように貸金業者との交渉能力が長けているとは限りません。

依頼を受けた専門家の業務を考慮した話になりますが、交渉による減額報酬が発生しない分、減らせる借金の大きさよりも、手際よく手続きを済ませるかどうかを優先する可能性も考えられます。ですので、安い依頼費用で借金を減らせるなら良しとする方は法テラスで借金問題を解決するとよいでしょう。

弁護士・司法書士に依頼するには条件がある

法テラスの民事法律扶助は誰にでも受けられるわけではなく、受ける条件が3つあります。

  1. 法テラスが定める資力基準より、収入などが一定額以下であること
  2. 相談者の借金問題が債務整理で解決できる見込みがあること。
  3. ご自身の法的トラブルを解決すること以外の目的(嫌がらせなど)で利用しないこと

アディーレ法律事務所に依頼する前に知っておくべき法テラスの制度

アディーレ法律事務所に依頼する際に法テラスの「費用の立て替え」という制度を受けることが可能です。これはアディーレ法律事務所に支払うべき費用を法テラスが立て替えて、月々の支払いを5,000円~10,000円に変更できる制度です。

しかし、法テラスで「民事法律扶助」を利用した債務整理の依頼と同様に、

  1. 法テラスが定める資力基準より、収入などが一定額以下であること。
  2. 相談者の借金問題が債務整理で解決できる見込みがあること。
  3. ご自身の法的トラブルを解決すること以外の目的(嫌がらせなど)で利用しないこと。

この3つの条件を満たす必要があります。

資力基準とは

法テラスでは資力基準を設けていて、どれくらい収入をえているのか(収入要件)、どれくらい資産を保有しているのか(資産要件)の両方を満たしている方が民事法律扶助の対象となります。

法テラスが定める収入要件

収入要件とは、民事法律扶助を申し込む方、その配偶者の手取り月収が表の基準を満たしていることが要件となります。

配偶者と同居している家族の収入は家計に貢献している範囲で申し込む方の収入に合算する、賞与も収入に含まれるなどの細かい条件があります。

収入要件にまつわる手取り月収額の一覧表

同居家族の人数によって、民事法律扶助を受けられる手取り月収額の基準が変わります。

1人
18万2,000円以下(20万200円以下)
2人
25万1,000円以下(27万6,100円以下)
3人
27万2,000円以下(29万9,200円以下)
4人
29万9,000円以下(32万8,900円以下)

※東京、大阪など生活保護一級地の場合、()内の基準を適用します。以下、同居家族が1名増加する毎に基準額に30,000円(33,000円)を加算します。

家賃又は住宅ローンを負担している場合に加算できる限度額

民事法律扶助を申し込む方の配偶者が、家賃又は住宅ローンを負担している場合、収入要件にまつわる手取り月収額の上限に、負担額を基準に加算できます。

1人
4万1,000円下(5万3,000円以以下)
2人
5万3,000円以下(6万8,000円以下)
3人
6万6,000円以下(8万5,000円以下)
4人
7万1,000円以下(9万2,000円以下)

※居住地が東京都特別区の場合、()内の基準を適用します。

法テラスが定める資産要件

資産要件とは、民事法律扶助を申し込む方、その配偶者が、不動産(自宅などを除く)、有価証券などの資産を保有している場合はその時価と、現金、預貯金との合計額が表の基準んを満たしていることが要件となります。

1人
180万円以下
2人
250万円以下
3人
270万円以下
4人
300万円以下

※将来負担すべき医療費、教育費などの出費がある場合は相当額が控除されます。

実際に資力基準を満たして民事扶助制度を受けられるかどうかは法テラスにお問い合わせください。

法テラスの基本情報

電話
0570-078374(平日:9:00~21:00 土曜:9:00~17:00)
ホームページ
https://www.houterasu.or.jp/index.html
お問い合わせフォーム
https://www.houterasu.or.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi

経済状況で変わる最適な依頼先

「アディーレ法律事務所か法テラスどちらがいいの?」と悩まれている方は、法テラスで定められている資力基準を満たすかどうかで判断するといいでしょう。

資力基準に該当する方は2つの選択肢がある

法テラスで定められている資力基準に該当する方は、法テラスで紹介される弁護士・司法書士に債務整理の依頼をすることができます。この場合、他の事務所よりも費用を抑えられるメリットがあります。

また、借金を大きく減らしたい方には債務整理に強いアディーレ法律事務所に依頼するとよいでしょう。費用は相場より高いですが、法テラスの費用立て替え制度を使って月々の返済額を減らすことができます。

資力基準に該当しない方はアディーレ法律事務所

資力基準に該当しない方は法テラスで債務整理の手続きを依頼できないほか、費用の建て替え制度を使えません。

ですので、分割払いが可能で債務整理に強いアディーレ法律事務所に依頼するとよいでしょう。

知る人ぞ知る債務整理におすすめの事務所

やはり弁護士費用が高くて依頼するのをためらう方は、より安い費用で依頼できる債務整理に強い弁護士・司法書士事務所があります。実績が豊富で過去に依頼した方々からの評判も良い事務所もご紹介してますので、依頼候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

過払い金請求・借金問題に強い法律事務所ランキング

司法書士法人杉山事務所
過払い金の着手金が0円!

杉山事務所

週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO.1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金があるかわかるメール相談のみの利用もOK!

フリーダイヤル 0120-390-040
お問い合わせ メールでのご相談はこちら
特徴 過払い金の着手金:0円
相談実績:3000件/月
家族にバレない匿名診断
相談料 0円
対応エリア 全国対応

\消費者金融が恐れる司法書士No.1/

公式サイトを
見てみる

みどり法務事務所
相談は何度でも無料

司法書士法人みどり法務事務所

東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

フリーダイヤル 0120-837-032
お問い合わせ メールでのご相談はこちら
特徴 過払い金返還実績:90億円
相談実績:月500件
相談料 0円
対応エリア 全国対応

公式サイトへ

借金減額診断!
リスクなしで借金を減らせるか診断

減額診断

司法書士法人みつ葉グループが運営する国が認めた借金減額方法!年中無休365日、家族にばれずに診断可能!借金問題解決のプロが親身に対応。

借金減額診断 診断はこちら
特徴 診断料:0円
女性相談員対応可能
24時間受付対応
診断料 0円
対応エリア 全国対応

公式サイトへ

コメントを残す

関連記事

page top

【2022年度】口コミが多くて人気の事務所

口コミランキングをみる ≫︎